陽だまり整骨院 施術 リハビリ トレーニング すべて解決 国家資格保有者

ご予約はコチラ

陽だまり整骨院の特徴 ①痛み・ケガの早期回復 ②リハビリで機能改善 ③トレーニングで再発防止 このようなお悩みありませんか? 肩の痛みがなかなか良くならない 寝違えて首が動かない 突然ぎっくり腰に襲われて膝や股関節が痛む 肩こり腰痛がひどい 子どものケガをなんとかしたい 交通事故に遭ったけどどうしたらいいのか分からない時間が経てば良くなるでしょ なんて思っていると

放っておけば良くなるよね なんて思っていると… 痛みが引かず悪化する 痛いから動かせない 痛みのせいで気力が失われる 大事な場面でチャンスを逃す

そんなこと言われても…

一体どうすればいいの!?

陽だまり整骨院 選ばれる6つの理由高度治療器で様々な症状に対応 2010年開業の信頼と実績 平日22時まで受付 はじめての方でも安心の対応 怪我と痛みに強い整骨院 アスリート・有名人の来院実績ありすごい

このような痛みでお困りではありませんか?肩の痛み 腰痛 膝の痛み 手首・指の痛み 肘の痛み 足首・足裏の痛み

肩の痛み(五十肩)

ある日突然肩が上がらなくなった。手を上げようとすると激痛が走る。服を着たり脱いだりする事ができない。寝返りした瞬間痛みで目が覚める。

もしこの様な痛みに襲われたら五十肩の可能性が高いかもしれません。

ちなみに五十肩というのは俗称で、正式には肩関節周囲炎や癒着性肩関節包炎、凍結肩とも呼ばれます。

五十肩(凍結肩)の原因

五十肩のメカニズムは、肩関節を構成する腱板という組織が炎症を引き起こして痛みが発生する、痛みを感じる部分に異常な毛細血管(モヤモヤ血管)が生成されるなど様々な見解が述べられていますが、実際のところ原因は明らかにされていません。

完治までの期間

標準整形外科によると「典型的な凍結肩は炎症期、拘縮期、回復期の3つの時期を経て、1年くらいの経過で治癒する。」と記載されていますが、これまで多くの患者様を診てきて何かしらの治療をすることで1年くらいで治癒するという感じがあります。そのため何もせずに放置していた場合は治癒までに2年くらい要するという印象です。

施術方法

陽だまり整骨院では五十肩の疑いがあった場合、治療の選択手段として拡散型衝撃波治療をおすすめしています。

ピストル状の装置から衝撃波を発生させて痛みのある箇所にアプローチしていきます。

ショックウェーブ 拡散型衝撃波

症状改善は国内外の学会や論文において6~8割の有効性が証明されています。施術中は痛みを伴いますが、術後の除痛効果はすぐに実感できます。

1回の施術時間は15分程度でクールダウン期間は1週間以上確保する必要があります。

また4~6回の施術で症状の改善を目標にしていますので、漫然と通院する必要がないのも大きなメリットです。

五十肩の施術費用

片側のみ
1回5,000円(+税)
両方の場合
1回8,000円(+税)
初回半額、次回ご予約頂いた場合は20%オフ(1~2週間以内)

首の痛み(寝違え)

朝起きたら首が痛くて回らない。勢いよく振り返った時に首筋を痛めた。

その様な痛みに襲われたら寝違えの可能性が高いです。

寝違えの原因

就寝中に不自然な姿勢が続き首の筋肉の血流が不足して発症した、筋肉が長時間伸ばされ続けて痛みが生じた、首の骨(頚椎)の関節包の炎症など原因が考えられます。

完治までの期間

基本的には安静にしていれば回復していきます。ただ首を動かさないで過ごすというのはなかなか難しく、こんな動作でも首に痛みが伝わるのか。という経験を寝違えをされた方は心当たりがあるのではないでしょうか。

また1ヶ月も2ヶ月も経過したのに痛みが治まらない、痛みが少しだけ残っている方も少なくありません。その場合は症状がそれ以上回復しづらい状態になっているかもしれません。

施術方法

寝違えをした場合の施術は、微弱電流治療をいたします。

マイクロカレントとも呼ばれ非常に弱い電流を患部に通電させることで症状を抑えていきます。施術中は電気による刺激もほとんどなく、初めて受けた患者様も不思議がられています。ただし術後、その翌日には明らかに症状が改善しているので自信を持っておすすめします。

微弱電流治療は様々な症状に対応できるので、どこに行っても治らないと来院された患者様にも大変満足頂いております。

施術時間はおよそ10分です。

寝違えの施術費用

寝違えの治療
2,000円(+税)

肘の痛み(外側上顆炎)

肘をよく使うスポーツやパソコンのタイピング、家事などを通して肘を痛めた場合、テニス肘、上腕骨外側上顆炎を疑います。

肘の外側が痛む場合、タオルを絞ったり、やかんやバッグを持ち上げたりした時に痛みを訴えます。

肘の痛みの原因

ひとことで言うと使いすぎです。肘の外側に付いている筋肉は指まで繋がっています。そのため手首や指を繰り返し使うことで肘に負担を掛けてしまい痛みを引き起こしてしまいます。30代~50代の女性に多いのも特徴です。

テニス肘 外側上顆炎

完治までの期間

外側上顆炎は安静にしていれば治っていきます。2ヶ月くらいで治る方もいれば、半年経っても痛みが引かない方もいらっしゃいます。ただ治りが遅い方をみていると、ほとんどの場合は何も対策しない生活を送られています。確かに手を使わないで過ごすというのは容易なことではありません。そのため肘のサポーターや、できる範囲で手を使わないなど対応することが治癒の近道です。

施術方法

外側上顆炎の場合、当院では拡散型衝撃波治療をおすすめします。

拡散型衝撃波治療のメリットは短時間で効果が高く、通院回数も予め指定しているので(4~6回)治癒までの目標が見えてきます。ただし肘周辺は筋肉が薄い箇所で施術中は痛みを伴いますが、直後から除痛効果の期待ができます。

※症状によって回数が増減する場合があります。

施術時間はおよそ15分です。

外側上顆炎の施術費用

片側のみ
1回4,000円(+税)
両方の場合
1回7,000円(+税)

初回半額、次回ご予約頂いた場合は20%オフ(1~2週間以内)

腱鞘炎の痛み(手指)

親指を広げたり、洗濯バサミなどつまむ仕草で手首に痛みを訴えた場合は腱鞘炎を疑います。親指を握り込み手首を下に曲げる(竹刀を振り下ろす動作】と痛みが生じます。

腱鞘炎 腱と鞘のどちらかでも炎症するとを痛みを引き起こす

 

こんなことありませんか?足がつった?肉離れ?アキレス腱が切れた?陽だまり公式ラインは年中無休院長に直接相談できる!

営業日カレンダー

 

 

BLOGランキング