スポーツのケガ

走っていて足首をひねってしまった
ボールが指に当たって突き指をした
着地に失敗して膝をひねった
太もも・ふくらはぎの肉離れをしてしまった

【スポーツのケガ】の原因とは?

スポーツのケガは様々ですが競技によって特徴があります。

たとえば・・・

野球は肩・肘・腰。

サッカーは腰・股関節・すね・足首。

バスケットボール・バレーボールは指・手首・肩・膝・足首。

空手は胸、拳、太もも、アキレス腱など。

ケガをする箇所は競技によってある程度偏っています。

またケガの発生は「避けられないケガ」と「回避できたケガ」に分けられます。

避けられないケガとは他者に巻き込まれた予想外のアクシデントや、天候・環境によって発生したケです。

反対に回避できたケガは、フィジカル(身体能力)が弱いために引き起こしたケガ

こちらはトレーニング次第でケガのリスクを抑えられる他、今以上にパフォーマンスを高めるメリットがあります。

よく突き指や足首をひねったまま放っておく人がいますが、正しい処置(PRICE)をしないと組織が正しく回復しないまま症状が固定する恐れがあります。
関節の場合は本来の可動域が戻らず正しい動きができなくなり、ケガを繰り返しやすくなります
筋肉の場合は瘢痕ができ十分に伸びなくなるなどです。
その結果100%パフォーマンスが発揮できなかったり、同じ怪我を繰り返してしまう(クセになる)状態に陥ります。
1日も早く競技に復帰したい、レギュラー争いに関わっているなど理由は様々あると思いますが、先があるなら休息期間を設けるのも結果近道かもしれません。

どうやって治していくのか

当院は微弱電流による治療をはじめ、各種固定リハビリによる早期回復・復帰を目指します。
微弱電流は損傷組織の修復と自己治癒力を最大限に引き出す治療です。
治療直後に変化を実感する方もいらっしゃいます。
ケガの状態がひどい場合はギプスやカーボスプリント(厚紙)で固定をして患部を安定させます。
リハビリではパワープレートを使用した安全で最適な負荷を加えながら理想のリハビリが行えるためパフォーマンスがアップした状態で復帰を目指すことが可能です。

当院が選ばれる5つの理由

  1. 症状に合わせた施術内容
  2. 豊富な治療器を使用して早期回復・根本改善
  3. 豊富な外傷経験数
  4. 国家資格取得の施術者
  5. リハビリが充実

よくあるご質問

料金はいくらですか?
下記の料金案内を御覧ください
通院ペースはどのくらいですか?
症状やゴールによっては毎日通院する方もいらっしゃいます
何回くらいで変わってきますか?
症状によります

この様な方が対象になります

骨折 脱臼 捻挫 打撲 挫傷
突き指 TFCC損傷 足首をひねった
野球肘 テニス肘 ゴルフ肘 投球肩
肉離れ  分離症  すべり症 
足底筋膜炎  シンスプリント  オスグッド

料金案内

一般の方

1割負担
500円~
2割負担
700円~
3割負担
1,000円~

学生の方

1部位(例:指)
500円~
2部位(例:指と肘)
800円~
3部位(例:指と肘と膝)
1,000円~
※一般・学生ともに初検料別途1,000円
※中学生までは無料