坐骨神経痛(梨状筋症候群)施術

ヘルニアじゃないと言われたのに痛む
お尻や太ももの裏が痛い
足がしびれる
足を外側にひねると痛む

【坐骨神経痛(梨状筋症候群)】の原因とは?

坐骨神経痛はヘルニアや腰椎分離症、すべり症から来るものと、梨状筋が坐骨神経を圧迫するものに分かれ、後者を梨状筋症候群と呼びます。

原因は梨状筋が硬くなることで坐骨神経が圧迫され症状を引き起こすとされています。

硬くなる原因は使いすぎ、股関節がうまく使えていない、ストレッチ不足、デスクワークによって神経が圧迫されるなど考えられますが、原因が特定できない場合も多いです。

【坐骨神経痛(梨状筋症候群)】を放っておくとどうなる?

腰椎ヘルニアと症状が似ています。
下肢の痛み・しびれを訴え、常に症状を気にしながら生活を送るので、何をするにも頭をよぎるため後ろ向きになってしまいがちです。
また痛みが気になって集中力が低下し趣味や勉強、仕事の効率が落ちてしまいます

どうやって治していくのか

坐骨神経痛(梨状筋症候群)は骨盤周辺の筋肉や関節を整えていく矯正をします。
さらにストレッチや筋肉を温めていくことで痛みのない状態に戻していきます。

当院が選ばれる5つの理由

  1. 症状に合わせた施術内容
  2. 豊富な治療機を使用して根本改善
  3. 体に優しい施術
  4. 国家資格取得の施術者
  5. エクササイズが充実

よくあるご質問

料金はいくらですか?
1回3,500円+税です
時間はどのくらいですか?
初回は50分、2回目以降は30分を要します。
通院ペースはどのくらいですか?
症状が重い場合、はじめは週に2回の通院をおすすめしています
何回くらいで変わってきますか?
症状にもよりますが、10回受けて頂くと変化を感じられる方が多いです

料金案内

1回
3,500円+税