姿勢と健康


こんばんは

京都旅行で海外の観光客に
最寄りのバス停を聞かれて一瞬戸惑った大野です
翻訳アプリさえあれば
あとはお得意の検索スキルを以って
難なく解決できる時代になりました
言語の壁を越えるのも近い未来だなと感慨深くなりました


さて最近姿勢について勉強しているのですが
多くの方はご自分の姿勢(見た目)を
意識しているのではないでしょうか?


猫背矯正、骨盤矯正、姿勢矯正などなど
街中を歩いているとたくさん見かけます
それだけ姿勢に興味関心があるということです


陽だまり整骨院は主に「ケガ・痛み」を
コンセプトとしていますが
昨年から予防にも力を入れ始めました
そして今年はついに姿勢に本格的に参入していきます

とは言いつつも柔道整復師は
やはり医療従事者の一員ですので
見た目の美しさ以上に
身体の機能に着目していくべきではと考えます


例えばトップの写真の左の男性と右の男性
どちらが呼吸がしやすいか
どちらが肩が凝らないか
どちらが腰の負担が少ないか
など


正しい姿勢が及ぼす生活へのメリットは
とてつもなく大きいです
その様な面からアプローチしていくことが
ケガ、痛みを作らない身体
より効果を高めるしなやかな身体を
実現できるのではと信じています


◆◇◆


「陽だまり整骨院」
名古屋市昭和区檀溪通3-14
ご予約 052-848-9941


「受付時間」
月・火・木・金 13:00~21:00
水・土 9:00~12:30



昭和区 交通事故治療 接骨院


スポーツのケガなら名古屋市昭和区の陽だまり整骨院へ

「陽だまり整骨院公式Facebookページ」
https://www.facebook.com/hidamari33


皆様からの「いいね!」をお待ちしております(o´∀`o)


 2019年1月20日

長時間立ち続けて気づいたこと


おはようございます
おっさんずラブがプライム・ビデオにエントリーされていたので見始めたら寝不足になりました

第一話サスペンスドラマのような描写でドキドキしつつも、その都度タイトルを思い出し気持ちを落ち着かせていました
ところが吉田鋼太郎の乙女ぶりに別の意味でドキドキさせられました
続きがたのしみです

さて昨日は年に一度のパーティーのため受付要員としてお手伝いに伺いました
要員と言っておきながら、以前ほど役割もなくただ立っているだけで滞りなく事が運び感慨深く思っていました

立っているだけ・・・
普段履きなれない革靴というのもあったのですが、時間の経過とともに腰が痛くなってくる
痛くなるとすこし歩き回ってごまかすのですが、そんなのは付け焼き刃
やはり専門家として痛みと向き合わないといけない
ということでインナーに少し意識を集中
ほんのり痛みが和らぐ
逆に言うと私にはインナーマッスルが使えていない?もしくは弱い?いえ、その両方だと気づきました
つまり・・・楽トレだ!
と実感した5時間でした

終わったあと最近行きつけのバーでハイボールを飲みました
〆さえ行かなければ理想的な食生活でした・・・

 2018年10月23日

オフィスワークで背中や腰が痛くなる

こんばんは
新年度はじまりましたね

気分新たに様々なことにチャレンジしやすい時期ですね

ちなみに4月1日生まれの人は早生まれ扱いになるそうです
これは学校教育法で定められているとのことです
詳しくはコチラ

捉え方は様々ですが、この1日の差は大きいなと思います


さて今日はタイトルにもあるように
長時間座っている体勢が痛みを引き起こすを自分なりに書いていこうと思います
ちょうど知り合いがこの症状に陥っていました

まず下の図をご覧ください

いかがですか?
意外なのは立っているより座っている時の方が腰にかかる負担が大きいという点です
隙あらばすぐに座りたがる私にはツライ現実ですが・・・
しかも座った状態から前かがみなっていくと、さらに腰の負担が増える・・・
これが毎日のように積み重なっていくとどうなるでしょうか?
きっと腰痛や肩こりの原因に繋がっていくのは容易に想像できますね

よくキレイな姿勢で座ろうと言いますが、なかなか難しくありませんか?
最初は意識してピシっと座っていても程なくして姿勢は崩れていく・・・​
実はこれインナーマッスルが上手に使えていないことが原因のひとつです
筋肉には大きくアウターマッスル(ムキムキ筋)とインナーマッスルがあります
アウターはジムで筋トレをしていると身につくイメージです
対してインナーマッスルはヨガやピラティスなど、どちらかと言うと穏やかな動きの中で鍛えられる筋肉です
無意識でも使える筋肉なんて言われています
そのインナーマッスルがしっかり使える人は姿勢もキレイで疲れにくい
いいことづくめの筋肉です

そんなイケイケのインナーマッスルですが、実は鍛えるのがなかなか難しい曲者です
先にも挙げたヨガ、ピラティス、体幹トレーニングなどが効果的なのですが
最初のうちはしっかりインナーが使えているかの見極めが非常に難しいです
腹筋やスクワットのような分かりやすいトレーニングでさえコツがあるのに
こと深部にあるインナーマッスルは表面から見えないだけに非常に難しいと思います
恐らくマンツーマンで指導を受けるくらいの覚悟が必要です
そのくらい使うのに難易度が高い筋肉と私は思っています

とにかくオフィスワークに限らず腰に負担の掛かる姿勢が長時間求められる世の中
一度インナーマッスルに目を向けてみてはいかがでしょうか

2018年4月2日
Page Top