2018年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

スマホ老眼


こんばんは
最近視力に不安を覚えている大野です
原因はスマホとパソコンで間違いないと思いますが・・・

調べてみるとスマホ老眼なるワードがありました
小さな画面の小さな文字を長時間見続けることで
目の筋肉が凝り固まりピント調節の機能が低下する状態みたいです
さらに画面から強い光を放っているのも目に負担を掛ける原因の一つとのこと

そういえばここ10年以上コンタクトレンズの度数が変わることがなかったのですが
少し見え方が変わってきた気がしました
近々検査をしてもらおうと思います2018年4月12日

オフィスワークで背中や腰が痛くなる

こんばんは
新年度はじまりましたね

気分新たに様々なことにチャレンジしやすい時期ですね

ちなみに4月1日生まれの人は早生まれ扱いになるそうです
これは学校教育法で定められているとのことです
詳しくはコチラ

捉え方は様々ですが、この1日の差は大きいなと思います


さて今日はタイトルにもあるように
長時間座っている体勢が痛みを引き起こすを自分なりに書いていこうと思います
ちょうど知り合いがこの症状に陥っていました

まず下の図をご覧ください

いかがですか?
意外なのは立っているより座っている時の方が腰にかかる負担が大きいという点です
隙あらばすぐに座りたがる私にはツライ現実ですが・・・
しかも座った状態から前かがみなっていくと、さらに腰の負担が増える・・・
これが毎日のように積み重なっていくとどうなるでしょうか?
きっと腰痛や肩こりの原因に繋がっていくのは容易に想像できますね

よくキレイな姿勢で座ろうと言いますが、なかなか難しくありませんか?
最初は意識してピシっと座っていても程なくして姿勢は崩れていく・・・​
実はこれインナーマッスルが上手に使えていないことが原因のひとつです
筋肉には大きくアウターマッスル(ムキムキ筋)とインナーマッスルがあります
アウターはジムで筋トレをしていると身につくイメージです
対してインナーマッスルはヨガやピラティスなど、どちらかと言うと穏やかな動きの中で鍛えられる筋肉です
無意識でも使える筋肉なんて言われています
そのインナーマッスルがしっかり使える人は姿勢もキレイで疲れにくい
いいことづくめの筋肉です

そんなイケイケのインナーマッスルですが、実は鍛えるのがなかなか難しい曲者です
先にも挙げたヨガ、ピラティス、体幹トレーニングなどが効果的なのですが
最初のうちはしっかりインナーが使えているかの見極めが非常に難しいです
腹筋やスクワットのような分かりやすいトレーニングでさえコツがあるのに
こと深部にあるインナーマッスルは表面から見えないだけに非常に難しいと思います
恐らくマンツーマンで指導を受けるくらいの覚悟が必要です
そのくらい使うのに難易度が高い筋肉と私は思っています

とにかくオフィスワークに限らず腰に負担の掛かる姿勢が長時間求められる世の中
一度インナーマッスルに目を向けてみてはいかがでしょうか

2018年4月2日

アルコール対策


こんばんは
桜満開ですね
陽だまり周辺は桜の名所に囲まれているので
毎年桜のシーズンは心が洗われます

さて今日は久しぶりのアルコール対策シリーズ
歓送迎会シーズンなので普段以上に飲む機会が多いかと思います
やはりスマートに飲み、翌日に残さない飲み方を心がけたいものです
でもやはりついつい楽しくて飲みすぎたり、連日続くと体調も思うようにいかないものです
そんな時は予防が大切です(陽だまり整骨院はケガの治療はもちろん予防も大切にしています)

というわけで、今日はタウリンとビタミンCに注目してみます
まずアルコールの分解を促す栄養素はタンパク質
なかでもタウリンがアルコールの代謝をサポートしてくれます
ただし熱に弱いのでなるべく生の状態で頂くとベストです
魚介類に含まれているのでお刺身やカルパッチョなどでしょうか

続いて分解とさらに吸収を防止してくれる栄養素はビタミンC
こちらは当院でも大ヒットしている「プロビタC」がおすすめです

プロビタCの特徴は長時間ゆっくりと持続吸収されるため
壊れやすい、排出されやすいビタミンCのデメリットを乗り越えた
ハイブリッドビタミンCです

つまりタウリンを多く含む食品とプロビタCを摂取すれば
翌日に引っ張らないスマートな時間を過ごせるはずです
近々飲む機会がありますので後日お伝えしたいと思います2018年3月30日
1 / 2012345...1020...最後 »
Page Top