救護活動報告



陽だまり整骨院スタッフの市丸です。

11月25日(日)
男女混合バレーボールの救護活動へ行って参りました。
外はとってもいい天気、バレーボール日和でした(体育館の中ですが♪)

試合前にウォーミングアップの為、チームで輪になり
ボールまわしをする姿はとっても楽しそうで
とてもレベルの高いバレーボールだなと感じます。

皆さんのバレーに
対する思いは試合を見ていると伝わってきます。

前回の大会でケガをし、
まだ強い痛みがある状態でも試合に臨んでいたり、
以前、足首や膝を痛めて本調子でない方も
激しく動いています。

試合にでることをおすすめできない方もいらっしゃいますが…
皆さんの熱意が強く、試合を見守りました。

今回は試合中に起きたケガ、
以前から続く足首や膝の痛みを保護するために
テーピングを巻くことが多かったです。

テーピングをした後、思いっきりプレーをする姿は
とてもうれしく思います。

バレーボールは学生の時に授業でやった以来
やっていないのでみなさんのプレーを見ながら、
バレーボールの動きを勉強させていただきます。


 2018年11月30日
Page Top