隠れヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアはMRIで比較的発見しやすい病気です。

もしMRIで異常なしと言われたにも関わらずヘルニアの症状で悩まされている方は【外側ヘルニア】を疑ってみましょう

一般的なヘルニアは

髄核と呼ばれる組織が脊髄神経を圧迫して痛みや痺れを引き起こします。

それに対して

外側ヘルニアは

飛び出た髄核がメインの神経ではなくサイドの神経を圧迫する状態を指します。

これは見落とされやすく異常がなくても痛い場合は一度疑ってみてください。

陽だまり整骨院をフォローしよう

怪我・痛みの最新記事8件