打撲(打ち身)で気をつけるべきこと

打撲を放置した時の危険性とは

昭和区、陽だまり整骨院スタッフのオクイです。
スポーツのケガのひとつ「打撲(だぼく)」

スポーツでぶつかり合ったり
日常生活でも転倒した際にブツケたり
よくあるケガですが

そのうち治ると放置して
血が溜まってしまう場合があります。

神の手は一切不要な打撲の施術

当院で行う「打撲」の施術は
乱れてしまった生体電流を
治療器が読み取り
身体にもっとも適した微弱な電流を
正常になるまで送り続け
痛みの緩和、症状の改善を促していき
早期回復を目指します!

怪しい宗教ではありません(笑)

一流スポーツ選手も利用している
神の手は一切必要の無い治療器です。

生体電流って何?

ヒトの体内には微弱な電流が流れており、
心臓の動きや血液も、この生体電流によって動かされています。

体脂肪や筋肉量などを測定する「体組成計」も
この体内に流れている微弱の電流を利用して
正確に計測されています。

打撲で痛めたら
早めのご来院をオススメ致します。

◆◇◆

スポーツのケガ・痛み・違和感

日常生活のケガ・痛み・違和感
姿勢・歩行速度・産後骨盤矯正
交通事故の痛み・腰痛
打撲のことなら名古屋市昭和区の接骨院「陽だまり整骨院」にお任せください。

陽だまり整骨院をフォローしよう

怪我・痛みの最新記事8件