寝違えたらコレやりましょう

こんばんは

名古屋市昭和区で痛みの根本改善、怪我の早期回復・復帰を中心に皆さまの健康を応援している陽だまり整骨院です

今日は久しぶりに寝坊ができました

最近疲れが抜けないと感じるオオノです

年齢とともに疲れが溜まりやすいというのは実は自分の頑張り次第で解決できたりします

オオノは年に1回のペースで経験するアレについて解説したいと思います(今年は既にやらかしました)

そうです!寝て起きたら首が痛くなるやつ

寝違え

イヤですよね

少しでも首を動かそうものなら激痛でえらいことに

原因は寝ている間に脇の内側を通る腋窩神経が圧迫されて痛みが起こります

だからこの腋窩神経の圧迫を開放してあげればいいわけです

どうやって開放するかと言うと

腋窩神経が支配している筋肉を伸ばしてあげればいいわけです

すこし勉強しましょう(自分に対して)

腋窩神経が支配している筋肉とその動き

筋肉肩の動き
三角筋屈曲
伸展
外転
小円筋外旋
内転

なんのこっちゃですね

三角筋の役割は

腕を前後に動かす・横にあげる

小円筋の役割は

手のひらを腰に当てる

と理解すれば十分です

この5つの動きを組み合わせたストレッチをしてあげれば随分楽になります

①腕を後ろに伸ばして30秒キープ

②腰に手を当てて肘を内側にたたんで30秒キープ

③ボールを投げる動作をして30秒キープ

①~③を2セットしたらおしまいです

寝違えになったらぜひやってみてください!

よく首を回したりストレッチしたりする方がいますがあれは逆効果です

動かさないように下のような頚椎カラーを使うのもアリですよ☆

[itemlink post_id=”2747″]

ちなみに陽だまり整骨院は

寝違えの痛みを瞬時に抑える電気治療があります

少しピリッとするかもしれませんが寝違えの痛みに比べたらなんのその

これまでに何人もの患者様の寝違えを救っています

ナイスリアクションの方は大声で驚いてくださいます笑

過去にドクターから紹介を頂いたこともあります(嬉しい嬉しい)

陽だまり整骨院をフォローしよう

怪我・痛みの最新記事8件