マラソン本番前に痛めたら

こんにちは。

昨日は名古屋ウィメンズマラソンとシティマラソンでした。

今年も陽だまり整骨院にはたくさんのランナーさんが来院されましたが、ほとんどは足の怪我でした。股関節、太もも、膝、ふくらはぎ、足首、足の裏でしょうか。

話しを伺っていると一番の悩みどころは当日完走できるかどうかでした。この辺は治療期間が短いと尚更焦りますよね。陽だまり整骨院ではその悩みを確実に解決していくために『治療→リハビリ→ランニング→確認→コンディショニング→本番』というシステムを採用しています。中でも大切なのは『確認』です。これは実際に走ってみてどれくらい走れそうか?痛みは大丈夫か?恐怖感はどうか?を自身でチェックすることです。これが怪我をしてから本番までの期間が迫っている程難しいのですが・・・。

そのため当院では早期回復のプログラムを用意しています。(もちろん検査第一です)痛みを早く治すためにアキュスコープ、エレサス、超音波、ライズトロンを。リハビリは楽トレ、パワープレートなど。これらの組み合わせで何もしないより早く回復します。初めて来院された患者様は当院の施術方法が不思議すぎて疑うこともありますが実際に多くの方が実感しリピートや紹介も頂いているのも事実です。

やはり痛みを作らない体づくりが最終的なゴールだと思います。陽だまり整骨院はパーソナルトレーニングやインナーマッスルのトレーニングも提案しています。

関連記事

  1. つき指

  2. 試合中の膝の強打

  3. 【症例】腕の肉離れ

  4. 疲労骨折

  5. スポーツのケガ☆脳震盪

  6. 「寝違え」の治療なら陽だまり整骨院へ