日本とポーランド

こんばんは
朝晩と日中の寒暖差が激しくて着る洋服に困っています
こんな日はダウンベストがあれば間違いありません

今日は患者さまよりポーランドのキャラメルをいただきました
海外のお土産、しかもヨーロッパ
これはテンションあがります!

早速いただいたわけですが。。。
日本にはない食感!
ほろほろサクサク崩れていく感じ
甘さはワールドクラス!
甘さ控えめカロリーオフがブームの日本のお菓子が
到底踏み込めない領域です
まさに突き抜けるとはこのこと
そんなポーランドのキャラメルでした
本当においしかったです!
明日も食べよう

そんなポーランドですが
向こうでは学校や仕事に費やす時間は
日本の半分くらいしかないそうです
その代わり趣味に掛ける時間が多く
たとえばサッカーと釣りとかを1日でこなす
とにかく多趣味みたいです

親日国のポーランドでは空手も人気があり
日本から選手が出張に行くことがあれば
それはすごい盛り上がるとのこと
そしてポーランドの空手家は日本の練習量を聞いて
ドン引きする
そんなに練習するのかと。。。
これをどう捉えるかは置いといて
ポーランドの空手家が日本と同じ練習量をこなしたら
確実に強くなる
と言っていました笑
とにかく向こうの人はデカイらしいです笑

ポーランド行きたいなー!2016年11月16日

いびがわマラソン&コンディショニグ

マラソンシーズン到来です
当院にもマラソン大会に照準を合わせ
コンディショニングにいらっしゃる患者さんが増えてきました
一昨日開催された「いびがわマラソン」もそのひとつです

金コーチや中村優さんもゲストに来ていたそうで
マラソンファンには嬉しい企画ですね

さて当院では一体どんなコンディショニングをするのか
ということですが
負担のかかっている筋肉をリセットさせます
そして各関節の動きを作っていく
施術後は筋肉の痛みや硬さが取れるので
スポーツ以外にも普段のケアにもオススメです
またアフターケアとしてご利用される方もいらっしゃいます
 
コンディショニング
1回3000円(+Tax)
2016年11月15日

再現することの困難【後編】

前回の続きです。
今となっては幻の『肉吸』を自らの手で再現する。
そう誓って試行錯誤していると(まだ2回ですが)
ひとつのことに気づきました。

『技術を再現するって難しい』

ここ数年で爆発的に増えたこの業界
似たような業種を含めたらそれはものすごい数です
(15万件以上にのぼるとか)
ものすごい数になるということは、そこに新たなビジネスが生まれます。

特に目立つのは映像による技術の販売
○○式治療とか△△療法など
そして明らかに怪しい。
たとえば1秒でとか1発で治る的なヤツです。
しかも誰でも出来ますときた。

僕の中では完全に矛盾しています。
奇跡的な技術が誰でもできてしまう。
結構安価で。
実はこれにも裏があります
とにかく売る側はがんばります。
そして宣伝の内容がうまいです。
目にしたら欲しくなっちゃいます。
(実際に手を出したこともあります)

ただそれほどのスゴイ技術を
誰にでも手に届く値段で教えていいのかなと。
ちなみに意地悪な僕は赤の他人には教えたくないです笑
でも技術ってそれくらい価値のあるものかなって。
長年掛けて築き上げた技術を
ほいほい広めていいものか。
と思います。
自分の院やお店を守る武器なのに。

あと技術を身につけるのってそれほど甘くないです。
正直わけわからないこと多いです。
実際に教わっても分からないことあります。
(僕はセンスがないので特に)
力加減、触る場所、角度、体勢など。
毎日付きっきりでないと身につかないと思います。
それを映像で分かるものか。
分かってたまるか。
それを患者さんに施していいのか。
なんで肉吸作れないのか。

なんかグチっぽくなってしまいまいましたが
肉吸をとおして気づくことが出来ました。
ありがとう肉吸。2016年10月14日
1 / 212
Page Top