肉離れの超回復


こんにちは
今朝は雪が降っていましたね
2年前に下り坂のアイスバーンを車で走り
危うく大事故になりそうになって以来
坂道恐怖症になっています(急勾配に限る)

さて今日は週明けに肉離れをして
来院された学生さんのお話しです
この時期は寒さも重なり筋肉や靱帯などの
いわゆる軟部組織のケガが増えています

肉離れとは読んで字のごとく
つながっていた筋肉が離れる

↑自分で描きました(※筋肉です※肉離れです)

ちなみに、よく明け方になるとふくらはぎがつる現象
「こむら返り」は筋肉の痙攣(けいれん)によるものです
こちらは筋肉が急激に収縮する現象なので
肉離れとは真逆のポジションに立ちはだかっています

さて今回は肉離れですから、絶対にストレッチは禁止
この場合は筋肉を動かさない=安静が一番です

ただ肉離れはほとんどが下半身で起きるため
安静と言ってもなかなか難しい・・・
そのため当院ではサポーターや固定の提案を致します

それでも一日も早く治したい!
そんな方には超回復メニューを猛プッシュします
過去にも1ヶ月くらいかかるであろう肉離れも
半分の2週間で日常生活復帰まで達成しました

今回の学生さんも超回復メニューをひっそり試しています
当院では基本的に患者さまの意見を尊重するため
施術者側の「良くなったでしょ?楽になったでしょ?」
などの言葉の押し売りは致しません

そのような声掛けをしなくとも
患者様ご自身が「良くなった」と話してもらえます

これから寒さが厳しくなっていくと
筋肉のケガがますます増えていきます
万が一おケガをされた場合は
ぜひ当院にご来院ください2017年12月27日
Page Top